Posts Azure NetApp Files Account が作成できない対処法
Post
Cancel

Azure NetApp Files Account が作成できない対処法

1. 事象

サブスクリプション内で初めて Azure NetApp Files のアカウントをデプロイする時に、「Creation of netAppAccounts has been restricted in this region」というエラーが発生することがあります。

原因としては、リソースを作成する時に、タイミングによってリソースプロバイダーの登録が実施されないことがあるからです。これは想定されている動作のため、公開ドキュメントの紹介の通り、リソースプロバイダー(RP)の追加作業が初回目のデプロイの際に必要作業として紹介されています。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-netapp-files/azure-netapp-files-quickstart-set-up-account-create-volumes?tabs=azure-portal#register-for-azure-netapp-files-and-netapp-resource-provider

2. 対処方法

・対処法1

コマンドでリソースプロバイダーを登録

PowerShell

1
Register-AzResourceProvider -ProviderNamespace Microsoft.NetApp

Azure CLI

az provider register --namespace Microsoft.NetApp --wait

・対処法2

Azure Portal からリソースプロバイダーを登録

「サブスクリプション」⇒「リソースプロバイダ」順番でリソースプロバイダ設定画面を開き、「Microsoft.NetApp」を選択した上、「登録」をクリックします。「登録」をクリックして状態が「Registering」に変わったら、再度 Azure NetApp Files のアカウントの作成ができるかをご確認ください。




※リンク先などを含む本情報の内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合がございますので、ご了承ください。

This post is licensed under CC BY 4.0 by the author.

Azure Automation による Azure NetApp Files ボリュームサイズ変更自動化

Windows Severで ANF NFS ボリュームを利用する方法