Posts Windows Severで ANF NFS ボリュームを利用する方法
Post
Cancel

Windows Severで ANF NFS ボリュームを利用する方法

1. 概要

クライアントアプリケーション、ワークロードの要件によって Windows Sever から ANF NFS ボリュームをアクセスする場合があるかと思います。接続方法はご紹介します。

2. 準備作業

2.1 ボリュームの操作権限を変更

NFSボリュームを Linux VM にマウントし、chmod 777 または chmod 775 でボリューム操作権限を変更します。 変更しておかないと、マウントすることができますが、Windows マシンからボリュームにアクセスできません。

1
2
3
4
[root@redhat82 anfadmin]# chmod 777 nfsvol1
[root@redhat82 anfadmin]# ll
total 4
drwxrwxrwx. 2 root root 4096 Mar 24 09:41 nfsvol1

2.2 NFSクライアントをインストール

Server Manager から NFS クライアントを追加します。


3. NFS ボリュームマウント

CMDを起動し、mountコマンドでボリュームをマウントします。

1
2
3
4
C:\Users\huyi.dc2>mount 170.3.0.5:/nfsvol1 m:
m: is now successfully connected to 170.3.0.5:/nfsvol1

The command completed successfully.

File Explorer でマウント状態を確認します。


Windows から ボリューム内のデータを確認します。


Linux から ボリューム内のデータを確認します。

1
2
3
4
[root@redhat82 nfsvol1]# ll
total 0
-rwxr-xr-x. 1 4294967294 4294967294 0 Mar 24 10:02 testfile.txt
[root@redhat82 nfsvol1]#

※リンク先などを含む本情報の内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合がございますので、ご了承ください。

This post is licensed under CC BY 4.0 by the author.

Azure NetApp Files Account が作成できない対処法

ANF パフォーマンス計算ツール